Fast Mo Japan

ABOUT

In 2011, only 6 million foreigners visited Japan.
However, now we have five times more, 30 million visitors coming to Japan,
and it is predicted that the number will further increase to over 60 million by 2030.
So, we Fast-mo-Japan has launched a project to introduce Japan with numerous videos for foreigners visiting Japan.
We wanted to provide a useful tool that allows foreign tourists find information immediately by watching them anytime, anywhere.
As most of them use smartphones and SNS, I thought that videos should be short and easy to understand.
Instead of the traditional high-cost and long video, I thought it would be better to mass-produce a light, stylish video than anyone else.
I named it Fast-Movie and call it the micro PV mass production model.
The Fast Movie has been applied to foreigners visiting Japan and it will be Fast-mo-Japan, which will contribute For domestic issues such as declining birthrate and regional development.
To grow a community with many clients and creators introducing towns and stores throughout Japan with uncountable PV is our mission.
And to this endless project, I sincerely hope for your participation.

March 19, 2019
Founder Takashi Tomita

2011年、日本への訪日外国人は僅か600万人でした。
しかしそこから瞬くうちに5倍の3000万人以上の訪問者が日本を訪れるようになり、さらに急増して2030年には6000万人を超えていくと予測されています。
そこで私達Fast-mo-Japan(ファスモジャパン)は彼ら訪日外国人に向けて日本を大量の動画で紹介していくプロジェクトをスタートさせました。
日本に訪れる外国人のツーリスト達がネットでいつでもどこでもすぐに欲しい情報を動画で見れる便利なツールを提供したいと思ったのです。
そして彼らの多くはスマホやSNSを使っているため、動画は短く分かりやすいものがいいと考えました。
そこでは従来のような高コストで長い映像ではなく、ライトでスタイリッシュな動画を誰よりも量産していけばと考えたのです。
私はそれをFast-Movie(ファストムービー)と名付け、マイクロPVの量産モデルと呼んでいます。
そしてそのファストムービーを訪日外国人向けに応用したのがファスモジャパンとなり、少子化対策や地方創生といった国内の課題に対しても貢献できると考えています。
日本中の町や店を大量のプロモーション動画で紹介していくこのプロジェクトを、多くのクライアントやクリエイターの皆さんとのコミュニティとして盛り上げていくことが私たちファスモジャパンのミッションであり、この果てしなきプロジェクトへの皆さま参画を心より願っております。

2019年3月19日
創始者 冨田 尚